事業内容事業内容

パネルベンダーKMPシリーズ

KMPシリーズ

パネルベンダーってご存知ですか?

パネルベンダーは、一般的に板金加工での筺体加工を得意(大量生産)とする曲げ加工専用機ですが、協和マシン株式会社KMPシリーズが、パネルベンダーを少量多品種に対応できるプレスブレーキに進化させました。

バンザイ作業がありません トンボ(反転)作業がありません

重量金型交換がありません

プレスブレーキ金型交換作業 パネルベンダー金型交換作業

プレスブレーキ金型交換作業

パネルベンダー金型交換作業
(金型交換時間1分・金型交換工具なし)

ヘミング・R曲げ・カーリングなど曲げ工程を金型交換なしで同一作業が行えます

特徴5

正曲げ・逆曲げの金型取り付け構造が違う為深い曲げ加工が可能になりました

正曲げ 逆曲げ

正曲げ

逆曲げ

サーボモーターを採用することにより金型の同時2軸運動が可能になりシゴキ曲げをすることなく加工ができ製品には曲げキズを最小限に抑えることができます。金型マークは、1面のみ(従来金型のプレスブレーキ曲げ方式は、2面擦り傷)

特徴6

従来の加工では5ピースの加工品が必要
(底面×1+側面×4=5ピース)

KMPなら1ピース!
特徴6

プログラム作成は対話式

特徴7

お客様のニーズに合わせたオプション対応致します。